レコーディングにプロのドラムサウンドを

プロ · ドラムテクニシャンが、レコーディングをサポート

ドラムのチューニング / サウンドメイクの専門家 = ドラムテクニシャンが、ドラマーの求めるサウンド、アーティストの求める音創りを実現します。

ドラムサウンドの向上はもちろん、ドラマーはチューニングにエネルギーを費やすことなく、プレイに集中出来ます。

レコーディングで使用する、スネア / タム / フロアタム / バスドラムなど、すべてのドラムをチューニング。プロのワザが光ります。

楽曲のイメージや、他のパートとのアンサンブルを意識して、最適なサウンドメイクを施します。

料金は3時間7,800円から。

ヴィンテージスネアでレコーディング

チューニングに加え、ヴィンテージスネア2台が使えて3時間で¥9,800!

プロ · ドラムテクニシャンのオススメ & お好きな1台がレンタルできます

ブランド 機種 特徴
BALTIMORE DRUM ? 柔らかい倍音 / 明るいサウンド
Ludwig Black Beauty 90's 密度の高い、締まった華やかさ
Ludwig LM400 early 70's 柔らかくも存在感のあるサウンド
Ludwig LM400 late 70's 芯の太さ、存在感大
Pearl SensiTone Classic Maple 90's ふくよかで優しい丸い響き
Pearl Custom Classic One Piece Maple ウォームで太い
Pearl SensiTone One Piece Maple 90's 明るさと線の太さ
Premier 2000 70's キレの良い、温もり
WFL Super Classic 50's 乾いた、温もり
YAMAHA 60 - 70's 枯れた、太さ

ラインナップは予告なく変更になる場合があります

ドラムテクニシャン

ドラムテクニシャン/チューナーはドラムサウンドの専門家

ドラムテクニシャン北村 優一

北村 優一 Yuichi Kitamura

1983年/大阪府出身。 高校卒業後、ビジュアルアーツ専門学校/大阪校入学。2004年、ドラマー臼井かつみ氏に師事。サポートドラマーとして、数多くのバンド/アーティストのレコーディング/ツアー/学園祭ツアー等に参加。レコーディングを中心にドラムチューナー/テクニシャンとして活動。

プロ · ドラマー/ドラムテクニシャン北村 優一オフィシャルブログ

スタジオペンタのレコーディング

ペンタのレコーディングスタジオは、首都圏に5店舗

店舗 電話 レコーディング料金の一例
池袋ロックオン 03-3986-2022 DAY / NIGHT PACK 8時間 : ¥45,000 + tax
吉祥寺MUSASHI 0422-22-1124 DAY / NIGHT PACK 8時間 : ¥42,000 + tax
立川 II 042-529-5088 オールインワン8時間 : ¥30,000 + tax
横浜店 045-313-3399 22:00から09:00は2スタジオ利用でも¥6,000/h + tax
千葉駅前店 043-202-0075 完パケ1Day : 税込¥48,800